FC2ブログ

再帰反射材/超高輝度マイクロプリズム方式

10 16, 2010
saiki.jpg
夜道を車で走っていると、ヘッドライトでガードレールの先端がオレンジ色に浮かび上がりますね。
これらキラキラ光る部分は再帰反射材という物が使用されています。
saiki3.jpg
光の反射で代表的なものは、乱反射(図1)です。人間が見ている殆どの物です。
次に正反射(図2)は鏡に代表されるように、入ってきた角度と同じ角度で反対側に出ていきます。
湖などの水面に、対岸の風景が正反射して写るのは、こんな原理になります。
今回取り上げる再帰反射(図3)は、入ってきた光を、入ってきた方向に帰します。
どの角度から来た光でも、光の方向を360度まわして、光源の発射位置に帰すのが特徴です。
saiki2.jpg
同じ方向に光を返す為の仕組みには、ガラスビーズ方式とプリズム方式があります。
ガラスビーズ方式は、塗料に混ぜて塗装できますが、反射率が低いので安全効果は弱いです。
今回、様々な再帰反射材を購入してテストを繰り返しました。
夜道の安全を守るという観点からは、無条件で超高輝度マイクロプリズムが最適です。
様々な開発過程を経て、オリジナルの高輝度反射キーホルダーが製造出来るようになりました。
0 CommentsPosted in 印刷
カレンダー(記事検索)
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

◆最新記事◆ 全記事

記事閲覧案内
プロフィール

meibunsya

Author:meibunsya
人生は一度。少しディープな備忘録
好雪片片不落別處

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Counter