FC2ブログ

LED ミニクリプトン球 E17口金

05 23, 2010
LED172.jpg
廊下のダウンライトに良く利用される電球に、ミニクリプトン球があります。
内部にクリプトンガスを封入して効率を高めた白熱電球で、大きさが小さく、寿命も一般電球の2倍あります。
しかし、ON/OFFを繰り返すと半年程度で切れてします。
最近各社から、E17口金の小型LEDランプが発売されたので早速テストしてみました。
形状が比較的小型なパナソニックLDA6L-E17-A1/Dと、シャープDL-J40ALを購入しました。
東芝のLDA3L-E17は、お店の人に直径が大きいと言われたので、検討しませんでした。
写真のように、ミニクリプトン球とは少し形状が異なります。
天井に取り付けるダウンライトは、下の写真のように取り付けスペースが限られています。
今回、パナ製は大きくてセット出来ませんでしたが、シャープ製は上手く収まりました。明るさも今までの40Wクリプトン球と全く遜色なく、電球色も極めて上手く再現されます。
ただ、ミニクリプトンが200円/個に対して、LEDライトは2,500円/個と、非常に高価です。寿命だけ見れば10年で元が取れますが、それだけだと購入をためらいます。
電気代を計算してみます。ミニクリプトン球は40Wですから、ここのページで年間電気代を計算すると、1日12時間点けたとして、1年間で3700円かかります。
一方、LEDランプは、わずか1/10の4.5Wですから、同条件で1年間400円。
電気代の差額だけで1年で元が取れる事がわかりました。
5年間だと、わずか1個のクリプトン球で、約15,000円も費用が多くかかります。
蛍光灯はさておき、白熱ランプを置き換える場合、LEDはとても有効な事がわかります。
廊下全ての電球数が10個有りましたので、全てをシャープ製でLED化しました。
この作業により、5年間で約15万円の電気代と、約2.6tのCo2削減になりました。
(元記事2010.3→2010.5update)
LED171.jpg
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー(記事検索)
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

◆最新記事◆ 全記事

記事閲覧案内
プロフィール

meibunsya

Author:meibunsya
人生は一度。少しディープな備忘録
好雪片片不落別處

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Counter