FC2ブログ

TRS-80

05 28, 2010
Trs80a.jpg
最初に買ったパソコンはタンディラジオシャックというメーカーが製造していたTRS-80でした。
当時のCPUはザイログ社のZ80モステクノロジー社の6502が一世を風靡していて、6502はApple IIに搭載されていました。Z80は、インテル8080の上位互換としてリリースされた、超ベストセラーCPUでした。
このマシン、Z80のクロック周波数は1.7MHzで、メモリ空間は購入時わずか4kbyteという物でした。
メモリを16Kbyteに増設すれば、マシン語でプログラムを書いていた私たちには十分な容量だったのです。
その当時、プログラムデータの保管は、なんとカセットテープレコーダーに録音していたのです。
録音に失敗したら全て最初からやり直しです。突然PCが壊れても立ち直る忍耐力はこの時養われました。
Apple IIをベストセラーにしたVISICALCも動いていました。表計算ソフトの走りでその後Multiplanを経てEXCELへとブームは移っていきます。
このマシンも回路図が公開されていたので、8255 I/Oポートを利用した外部装置の制作など、ハンダごてを握る楽しみがありました。
このマシンのお陰で、ハード弄りとソフト弄りが融合。ディープな世界へ、はまりだして行ったのです。
(元記事2007.3→2010.5update)
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー(記事検索)
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

◆最新記事◆ 全記事

記事閲覧案内
プロフィール

meibunsya

Author:meibunsya
人生は一度。少しディープな備忘録
好雪片片不落別處

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Counter