FC2ブログ

哀愁のカーニバル/今田勝

07 23, 2010
aisyu.jpg
『プエルトバヌス』を見ていたら、ふと今田勝の「アンダルシアの風」を聴きたくなりレコードを探しました。
ありましたありました。渡辺香津美のギターがフューチャーされてて、とても気持ちがいいです。
一緒になんと懐かしい「哀愁のカーニバル」も出てきました。
ランディ・ブレッカーの哀愁を帯びたフリューゲルホーン、今田勝のリリカルなピアノに聴き入ります。
港近くのオープンカフェで、ビール傾けてこんなメロディーを聴きながらぼんやりしてたら幸せだろうな。
このアルバムが出ていた1980年頃、長浜JAZZファンクラブ主催で今田勝さんのライブがあったらしいのですが、そのころ私は千葉で生活をしていて、東京のライブハウスで聴いてました。
どちらのアルバムも、メロディーラインに思い出が甦って少し切ない気持ちになるけれど、クオリティーが高い傑作だと思います。
暑い夏を過ごすには、ピッタリのアルバム再発見でした。

 
0 CommentsPosted in JAZZ
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー(記事検索)
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

◆最新記事◆ 全記事

記事閲覧案内
プロフィール

meibunsya

Author:meibunsya
人生は一度。少しディープな備忘録
好雪片片不落別處

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Counter