FC2ブログ

デヴォン/笹倉哲平

05 16, 2010
devon.jpg
暖かくなってきたので、玄関の絵を『サンルーに降る雪』から『デヴォン』に変えました。
笹倉鉄平さんの版画を購入したのは、『雨のポルトフィーノ』が最初でした。
作家の優しい視線や構図の美しさが印象に残り絵が到着するのをわくわくして待っていたのを覚えています。
日本人画家として版画の世界で成功した一人だと思います。
その後『プエルトバヌス』などいくつかの作品を購入しましたがそれぞれに思い出があるので季節が来たら紹介していこうと思います。
この『デヴォン』は、91×65cmという大きな作品で、点描でイギリス デヴォン地方のイメージが表現されています。目には見えない風の流れや光の表現に挑戦されている作品は、この他にも何点か存在しますが、私はこの作品が一番好きです。丁寧な点描と優しい色使い。木々のかたちがハートの構図になっているのも作家の優しい人柄が伝わってきます。
シルクスクリーンの工程は、原画→カラーセパレーター→調色→版作成→重ね刷りになりますが、カラーセパレーター(色分解師)の感性が作品の完成度に大きくかかります。
完成された版画作品は、別次元で原画をも超える世界を私たちに提供してくれます。
※場所が気になったので調べてみました。イギリスのダートムーア国立公園のようです。
(元記事2007.4→2010.5update)
<
0 CommentsPosted in 美術
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー(記事検索)
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

◆最新記事◆ 全記事

記事閲覧案内
プロフィール

meibunsya

Author:meibunsya
人生は一度。少しディープな備忘録
好雪片片不落別處

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Counter