FC2ブログ

Barcode/ナンバリング印刷

02 13, 2011
Bar1.jpg
明文舎印刷商事株式会社の事業のひとつに、荷物を送るときに使用する送り状の製造があります。
送り状には、荷物を識別する為に、NW-7という形式のバーコードが印刷されています。
それらのバーコードを印刷する仕組みをみてみましょう。
上部写真のように、バーコード字輪という部品にインクをのせて印刷します。
これらは、印刷中回転しながらカムによって桁が繰り上がり、数字が順番に変わっていきます。
下の写真左側は、全体像です。バーコードの字輪が6個ついていて、回転しながらバーコード印刷します。
バーコードの字輪は、上の写真1個で100万円以上もする、とても高価な部品です。
複数箇所にバーコードが存在する送り状だと、字輪だけで1000万円を超える投資が必要になります。
明文舎では、縦方向にバーコードを印刷する、コンベックスタイプも準備しています。
普段何気なく使っている送り状は、こんな風に印刷製造されているのです。
Bar2.jpg
1 CommentsPosted in 印刷
1 Comments
By 履歴書の書き方の見本02 23, 2011 - URLedit ]

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー(記事検索)
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

◆最新記事◆ 全記事

記事閲覧案内
プロフィール

meibunsya

Author:meibunsya
人生は一度。少しディープな備忘録
好雪片片不落別處

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Counter